カムイの湯、ラビスタ阿寒川に泊まって来ました!

 

阿寒湖から240号(まりも国道)を釧路方向に進み、右手の森に降りていくと、ラビスタ阿寒川が現れます。
手つかずの自然に埋め尽くされているラビスタは、すぐ横を川が流れ、せせらぎの音や森の息づかいが、清々しい香りと共に静かに響き渡っていました。

ラビスタ阿寒川の目の前を流れる阿寒川。その源は約2㎞さかのぼった所にある阿寒湖です。深い森の中を縫うように流れ釧路市内を通り太平洋へ流れています。

川はいつも同じ様に見えて、異なった水か流れています。
その表情も、日によって、時期によりさまざま。
森も、光や風、気温などによって、微妙に表情を変えます。
そんな、ありのままの自然の邪魔をしないようにラビスタ阿寒川は佇んでいます。

続きを読む