Microsoftから、Surfaceの新型「Surface Go」がなんと日本で先行発表!
国内での発売日は2018年8月28日。予約は7月12日からスタート!

『Surface Go』は Surface シリーズ最小、最軽量のモデルとして登場!!

本体のサイズは175×245×8.3mmで、重量は522g、Windowsパソコンとしてはかなり小さい!!実際の使用を考慮して
キーボードの重量243gも加味すると実質765gである。

でもでも、手に持った感触は、見た目よりはるかに軽く感じる。
デザインは、丸みを帯びた印象で、優しい感じ。


【スペック】
Surface Go は10インチの高精細ディスプレイ(解像度1,800×1,200px、アスペクト比3:2の10インチ)と CPUは第7世代の
Intel Pentium Gold4415Y を搭載。メモリは 4GB と 8GB を選ぶことができ、ストレージは 4GBモデルが 64GB eMMC、
8GB モデルが 128GB SSD を搭載する。

インテル第7世代のPentium Gold 4417Yというデュアルコアプロセッサは、処理性能を抑える代わりに、低消費電力と
低発熱というメリット。もちろんファンレスだ!
なんとビデオプレイで9時間も動く!

 

続きを読む